2017年03月 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.01 (Mon)

ウイルス残滓(やっと)完全削除

大学の時、外付けハードディスクが一度ウイルスにやられました。
あのレスロース事件とかソロウ事件とかその後とかの記事に詳しいアレです。
USBメモリを介して、自動再生を使いながら蔓延していくが、幸いにしてファイル改変は無し、削除は割と簡単で再インストールの要らない、でもやっぱりムカつくあいつ。

ウイルス本体は削除したもののそれ以来、外付けHDDはダブルクリックすると「MS32なんたらが見つかりません」と言うようになってしまったのだ。
一番上の太字の部分に「自動再生」が来ているのである。普通は「開く」なのに。
まぁ、ウイルスそのものではないので今まで放置してきたが、仕事場での色々で
「やっぱりこのままではいかん」と思って駆除に乗り出すことにした。

さて、ウイルス事件後にAutorun.infは既に削除してあるはずで、隠しファイルとフォルダを表示する設定にしても出て来ない。ウイルスのせいで表示する設定に出来なくされる、なんてこともない。
しかし、Autorun.infという名前のファイルを作ろうとすると「既にあるんだけど」と言われる。
さりとて検索にはひっかからず、しかしファイル名を指定して実行すると存在が確認される。
存在するはずなのに、コマンドプロンプトから削除させようとすると「無えよ」と言われる。

何だこの矛盾。

矛盾を感じながらも検索をかけまくり、同系列ウイルスの対応ページを見ながらレジストリをがさがさいじり、SuperHiddenがどうのこうのとやってみたら、Autorun.infが(やっと)白日の下に晒された!
後は除去するのみ。

「悪とウイルス削除なり!」(BASARA長政の声でイメージしてください)

一度取り外して再度接続。右クリックしてみると、一番上の太字部分はちゃんと『開く』に直っていた。

「削除は終わった!!」(BASAR(略))

ああ、長い戦いだった……。
今まで何かよく分からない怖いモノと思ってたけど、コマンドプロンプトは実はすごいということが分かりました。
ウイルス問題に直面すると、今まで知らなかったソフトの意外な一面が見えるものですね。
ああ、なんだかノートン先生とかだけじゃなくてコマンドさんも擬人化できそうな気がしてくる……(末期)
スポンサーサイト
21:20  |  ぱそこん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.30 (Sat)

超ショック! 絶望した!

バイト先でパソコン仕事を頼まれた。
使えそうなクリップアートがあるはずなので、パソコンに自分のUSBメモリを差し込む私。
もちろん、最近GENOウイルスとかも怖いし、大学でレッドロフには懲りたので警戒を怠らない。
他の人が先に挿して問題なかったので(別に偶然。毒味ではない。断じて)ちょっと油断しながら接続。

無情で鉄壁なマカフィーたんが言う。
「トロイの何かを隔離しますた」

ま ぢ か よ

無実のパソコンによって私のフラッシュメモリに潜む8つ(そんなに……!)の闇が暴かれた瞬間である。
しかも、奴らを隔離し消せるものを削除しても、なぜかフラッシュメモリがプログラムだと認識されて開けない(ウイルス残滓のせいか?)ため、バイト先の潔白パソコンでフォーマットしてやった。
しばらく家パソには挿してないから武蔵は無事だと思うが、それにしてもショックだ……。
多分ゼミの研究室だな……。某ムササビ美大はもっとパソコン的なセキュリティに気を配るべきです!!

ああ、それに武蔵のノートンももう切れるのだ、2009を買わねばならない……
12:49  |  ぱそこん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.18 (Mon)

ペットは飼い主に似る。パソコンも。

外付けハードディスクは見つかりました。
実家で。
なんでそんな危険データ(ヲタ絵とかヲタ絵とかヲタ絵とか)の入ったモノを実家に置いてたんだ……!!
いや、まあ、小学生の時の痛過ぎる意味不明漫画とか絵の描かれたノートもたぶん実家にあるんですが……。
でバックアップして、色々整理したりしてたんですが。

「信用」って変換したいのにいつも最初に「晋陽」を出してくる私のパソコン『武蔵』(デル・4歳)。ちなみに名前の由来は二刀流のアレではなく、買った時に住んでた所です。
「ちょう」の変換候補は上から超・帳・張・趙・蝶。(最初の頃は調とか長とか鳥とか兆が先にあったのに)
「ぎ」は上から義・魏・羲(伏羲の『羲』)。
「描こう」のつもりで変換すると「夏侯」と出たり、「芝居」が「司馬懿」にされた時期も。
でも「漢中」(寒中が先じゃないのだ)も「洛陽」(落葉を差し置いて)も一発変換なのに赤壁は「石へ気」。

私A「……どうしたら……(某『眠れ緋の花』の人っぽく)」
私B「笑えばいいと思うよ(某サードチルドレン風ではなく)」
01:55  |  ぱそこん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.03 (Fri)

『フレッツたん』沈黙の理由

また光回線の不調。
どうしようもないのでNTTに来てもらったところ、原因判明。

「カラスがねぇ、この時期巣作りのためにケーブル持ってっちゃうんだよ」
「このへんでも何件かやられててね」

犯人はカラス。
なるほど、カラスがちょっかい出してきて不機嫌になったからツンだったわけですね。
……光って、けっこう不安定だなぁ……。
13:07  |  ぱそこん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.24 (Tue)

いらついた話。

特定の誰かの中傷とかそういうのとは違うのです。
ただの(愚痴を交えた)事象の記録です。

昨日未明(AM04:30)頃、ネサフをしていたらいきなりインターネット接続ができなくなりました。一度切断したとか怪しいサイトを見たわけでもなく、をたく的だったり文化的だったりするブクマを巡回していただけです。NASAの公式サイトとか。
それがいきなり「サーバーが見つかりません」連発。
Googleすら見られないとか、尋常じゃない。
でもネットできないといろいろ困るのでどうにかしようと試みるわけです。
今回はルータ使用の常時接続ですが、ネットワークの復旧とか色々、そりゃあ色々試したわけですが寝耳、じゃなくて立て板に水。何やってもつながりません。
パソコンの接続は「有効」、モデムを診断すれば「正常」。
何なんだこんちくしょう。
予測として8:2でNTTの方の問題です(だって私は切れる前に変なことや設定変更なんて何もしていない)。

仕方ないのでオフラインで出来る作業をする私。

翌日(今日)はIKEAへ買い出しへ。
紫と緑のマグカップを手に同居人に無言で主張(瀬戸内的な腐ったソレ)をする私はやっぱりちょっとあほだったと自覚しています。
でもそれだけで分かってくれた同居人も相当腐っていたと思います。

で、帰宅して今さっき接続をもう一度試しました。
だめでした。
ルーターから線を抜いて直接モデムにさしてみました。
やっぱりだめでした。
ケーブルを戻して、同居人パソを起動します。
同居人パソから接続。
すんなりGoogle表示されやがる。
これで私の方が駄目だったらどうしよう、と思いながら私のパソから接続。
今までのことが嘘のようにGoogleが表示される。

今までの苦労を返せ。
あのストレスの責任を追及する!
あと原因追求も。

……もうね、Premiereといい光回線といい、私の周り、ツン多いですか?
一日以内で接続復活はしたけど、それはデレとはいいません。
大学四年間で突然切れたことなんて一度も無かったんですよ。
あれか、ADSLたんは遅いけど普通に優しい子で、光たんは速いけどツンの子と、そういうことですか?
実家の光たんも雷が落ちた後とかたまに沈黙したらしいし。
それなら私は安定したADSLたんの方を支持します(今更遅いけど)。
21:43  |  ぱそこん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。