2018年04月 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.07 (Thu)

春の歌

古今集より。

世の中にたえてさくらのなかりせば 春の心はのどけからまし(在原業平朝臣)

訳:世の中に桜がなければ(咲いたとか散ったとかで一喜一憂せずに)春の心はのどかでいられるものを(←うろ覚え)

とはいえ当然桜を否定する歌ではなくて、逆説的に桜を讃えている歌なんですが、
それってツンデレと同じ文法だよね(まて)
ものすごく意訳すると「桜があるから、いつ咲くか気になったりいつ散るかハラハラしたりするんだから、もう!」
ってことですよね。

平安時代からツンデレは日本の伝統ってこと?
スポンサーサイト
13:51  |  ネタメモ・覚え書き  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yunshui.blog66.fc2.com/tb.php/304-2852343e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。