2017年11月 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.10 (Sat)

風が吹くとき

バイト帰りの古本屋のディスプレイに「風が吹くとき」の絵本があった。もうそんな季節か。

予備校で映像版は見たけど、非常に後味の悪い話だった記憶がある。作品としてはとても良くできてるし、できるだけ多くの色々な立場の人に見て欲しい、そういう意味では良い作品なことは疑いようもないのだけれど、いかんせん題材が核戦争なので、危機感とかリアルな恐怖が湧いてしまって後味悪いわけです。
主人公の一般イギリス人夫婦も、最後は原爆症で死ぬし。

でもなんとなく気になって、やっぱり立ち読みした。

前見た時と同じ、嫌な感じでした。
でも、この『嫌』は逃げて目を背けたらいけない事なわけで。
選挙も明日なわけで。

外国人参政権だの中国の動員法とビザ緩和だの人権侵害救済法(旧人権擁護法案)だのと、きな臭い世の中で、「風が吹くとき」の話がフィクションで済まない、予言めいたものを感じる現代日本です。
金とか贅沢とかはそこまで求めないから、この物語をただのもの悲しいフィクションと思って読める時代が来たらいいと思う。

「政治にも興味を持たなきゃだめだよ――政治家の決めたことのツケが俺たちにまわってくるんだから」(主人公のイギリス人夫婦、夫の方の言葉、意訳)
スポンサーサイト
17:24  |  つれづれ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yunshui.blog66.fc2.com/tb.php/334-a46e81c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。